わろてな!狂言クラブ受講生募集!

公開日 2021年06月03日

わろてな!狂言クラブ受講生募集!

わろてな!狂言クラブトップ画像

狂言を習ってみませんか?
古典芸能は思っているほど難しくありません。
狂言を通じて日本の文化に触れ、大きな声でのお稽古でストレスを発散しましょう!
講師は「わろてな!狂言会」でおなじみ、藍住町出身の狂言師 河野佑紀さんです。


講師 河野 佑紀

対象  小学1年生以上(小さいお子様はご家庭で台詞覚え等のサポートをお願いします。)

場所 藍住町総合文化ホール 小ホール

回 数  全10回

開催日時 ※下の一覧をご覧ください。

受講料  10,000円 ※回数割はありません ※第1回の講座受講時にお支払いください。

定  員  12人(申込順)

狙  い
・自分の殻を破る。自信がない、大きい声が出せない、人前が苦手、という悩みと向き合い、稽古や舞台での発表を経験する中で努力して克服する。
・狂言の持つ明るさ、豊かな心、大きい声での稽古を通して、日常、家では出来ない、解放感、ストレス発散。若々しく元気に。

申込方法  申込書を総合文化ホールまで持参、郵送、メールのいずれかで提出

申込先
 藍住町総合文化ホール
 〒771-1203 徳島県板野郡藍住町奥野字矢上前32-1
 E-mail aizumi-bunka(at)mb.pikara.ne.jp
     ※ (at) は @ に置き換えてください。

受講時の注意

  • 大きな声を出しますので、常時マスクの着用をお願いします。
  • 発熱等、体調に異常がある方はご参加をお控えください。
  • 検温、手指の消毒等の感染症対策にご協力をお願いします。
  • 感染症拡大状況により、講座が中止又は変更となる場合があります。

ダウンロード

   わろてな!狂言クラブチラシ画像

チラシダウンロード → わろてな!狂言クラブ募集チラシ[PDF:927KB]

アンカーアンカー申込書ダウンロード → わろてな!狂言クラブ受講申込書[PDF:76.9KB] 、 わろてな!狂言クラブ受講申込書[DOCX:21.5KB]

主催・助成

主催:藍住町芸術文化鑑賞実行委員会

助成:徳島県 あわ文化創造支援

 

令和3年度 わろてな!狂言クラブ内容

開催時間  第1回~8回 午後6時30分~
     第9回 1月28日(金)は午後6時30分~、29日(土)は午後2時~ 
     第10回(舞台発表) 午前中を予定

服装 動きやすい服装、足袋又は汚れてもいい靴下

講座内容・日程  全10回

  内       容 開催予定日
第1回 狂言について、基礎的な動き、声、知識を学ぶ 令和3年8月9日(月)
第2回 狂言の謡(うた)を通して、体を使った声の出し方を学ぶ 令和3年9月13日(月)
第3回 舞の稽古開始、和の所作(しょさ)を学ぶ 令和3年10月11日(月)
第4回 謡と並行して、台詞(せりふ)の稽古開始 令和3年11月15日(月)
第5回 謡、舞の中間発表 令和3年12月6日(月)
第6回 台詞の稽古を通して、大きい呼吸、抑揚(よくよう)を学ぶ 令和3年12月20日(月)
第7回 型、動きの稽古 令和4年1月10日(月)
第8回 台詞を中心とした立稽古 令和4年1月17日(月)
第9回 狂言最終稽古

令和4年1月28日(金)
及び 1月29日(土)

第10回 狂言発表 令和4年1月30日(日)
午前中

※今後の感染拡大の状況によって、変更となる場合があります。

講師プロフィール

河野 佑紀(かわの ゆうき)
1990年生まれ。徳島県藍住町出身。九世野村万蔵に師事。
東京を拠点に多くの舞台を勤めるほか、地元徳島での活動を意欲的に取り組む。
劇団青年座、日本ナレーション演技研究所、狂言講師。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページトップに戻る