農地中間管理事業借受け希望者の公募について

公開日 2018年10月02日

農地中間管理機構とは

農用地等を貸したいという農家(出し手)から農用地等の有効利用や農業経営の効率化を進める担い手(受け手)へ農用地利用の集積・集約化を進めるため、農用地等の中間的受け皿となる組織(農地集積バンク)です。


徳島県では、平成26年3月19日に「公益社団法人徳島県農業開発公社」が徳島県から農地中間管理機構(以下「機構」)の指定を受けました。

農地中間管理事業とは

人・農地プランが作成され、今後の地域の中心となる経営体等への農地集積を進め、農用地利用の効率化及び高度化を促進する効果が高い区域等を重点区域と定め、意欲ある担い手を募集し担い手への農地集積と集約化を支援していく事業です。

機構からの農用地等借受希望者について

この事業は、経営規模縮小などにより農地を貸し出したい出し手農家から機構が、農地を借り入れ、公募に応募し公表された受け手農家にまとまった農地を貸し付けるものです。農地の受け手の公募期間に応募された応募者を機構のホームページに掲載し公表します。応募は機構のほか、藍住町経済産業課窓口にも応募用紙を用意していますので、まとまった農地を借りて経営規模拡大を目指す方はご応募ください。

また、離農や経営規模縮小、経営転換などにより農地を機構に貸し出したい出し手農家についても、受付をしています。10年以上の貸付けなど一定の条件を満たせば、面積に応じ協力金が支払われます。


詳しくは機構ホームページをご覧ください。

 

募集期間

(第2回目)平成30年 10月 1日~平成30年  10月31日

 (※土日祝日除く)

 

 

担い手(受け手)の提出先

徳島県中間管理機構(公益財団法人 徳島県農業開発公社)
 〒770-0011 徳島市北佐古一番町5番12号
 電話088-624-7247/ FAX088-624-8751

  (藍住町経済産業課窓口でも受け付けます)

 

提出方法

「借受け希望者応募要領」を参照のうえ、次のいずれかの方法で「農用地借受け申出書」をご提出ください。

 

借受希望者応募要領.pdf(68KB)

(1)中間管理機構(徳島県農業開発公社)のホームページに掲載されている「農用地借受け申出書」に必要事項を入力して送信
(2)中間管理機構(徳島県農業開発公社)へ「農用地借受け申出書」を郵送又は持参(受付は平日の午前8時30分~午後5時15分)
(3)藍住町経済産業課へ提出(受付は平日の午前8時30分~午後5時15分)

 

 農用地借受け申出書

農用地借受け申出書(144KB)
 ※申込書は、機構または町のホームページからダウンロード できるほか、藍住町経済産業課の窓口にも配置しています。

 

機構への農用地等の貸付について

(※農地の貸し出し期間は最低10年以上です)

機構へ農用地等の貸付を希望される方は「貸付希望農用地等の登録申請書」の提出が必要です。藍住町経済産業課へ「貸付希望農用地等の登録申請書」及び「貸付希望リスト」をご提出ください。

 

貸付希望農用地の登録申請書


貸付希望農用地の登録申請書(80KB)貸付希望農用地リスト(79KB)

 

 登録申請書は、ダウンロードできるほか、藍住町経済産業課の窓口にも配置しています。

 

問い合わせ先

 ・徳島県農業開発公社 徳島市北佐古一番町5番12号
                                   電話088-624-7247/ FAX088-624-8751
 ・藍住町経済産業課    電話088-637-3120

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード