土地利用に関する事前協議(宅地造成・農地転用)について

公開日 2017年03月27日

藍住町における土地利用及び土地開発に関し必要な事項を定め、健全な発展と秩序ある整備を図り、計画的かつ良好な環境のまちづくりを進め、住民の福祉を増進することを目的として、藍住町土地利用指導要綱を定めています。

宅地造成や農地転用などの開発行為をしようとする方や建物を再建築しようとする方は、藍住町土地利用指導要綱に基づいて事前に町と協議を行っていただき、道路幅員の確保や宅地からの排水を処理するための施設等を整備していただきます。

 

藍住町土地利用指導要綱に基づく事前協議

土地の開発を目的としたものについては、計画面積にかかわらず事前協議書を提出してください。建物を再建築する場合も協議が必要です。

事前協議書の提出締切日は、毎月5日(休日の場合は、その翌日)です。

【注】農地転用許可が必要な案件の場合は、必ず転用許可申請と同時(もしくはそれ以前)に建設産業課へ協議書を提出し、協議を行ってください。

 

   藍住町土地利用指導要綱[PDF:566KB]

 協議様式[PDF:49.2KB]

 

藍住町土地利用指導要綱の改正

最近の主な改正は、次のとおりです。

平成25年12月1日施行分

 1.道路の中心後退について、町道のほかに「車輌等が通行している道路(里道、農道等)」を対象としました。
 2.開発行為によって新設される道路の幅員を、道路側溝を含まない幅員4m以上としました。

平成29年4月1日施行分

 緑地に関する規定を削除しました。

 

関連項目

お問い合わせ

所属 建設産業課
TEL:088-637-3122

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード