平成30年度 勝瑞学講座のお知らせ

公開日 2018年05月18日

平成30年度 勝瑞学講座~守護細川氏と勝瑞 ~

《開催日程・内容》

【第1回】

日時:6月23日(土)午後1時30分~3時

内容:「細川氏の阿波入部と初期守護所秋月」

〔講師〕福家清司 氏(徳島県埋蔵文化財センター理事長)

‐細川氏が阿波に入り、秋月を初期守護所として整備。その後、勝瑞に守護所を移すまでの動きをお話しいただきます。

【第2回】

日時:9月15日(土)午後1時30分~3時

内容:「阿波守護家と京兆家」

〔講師〕古野 貢 氏(武庫川女子大学准教授)

‐阿波細川家は、細川京兆家に最も近い最も近い系統として重んじられていました。細川氏の権力構造の中で、阿波守護家と京兆家との関わりについてお話しいただきます。

【第3回】

日時:12月22日(土)午後1時30分~3時

内容:「中世阿波における守護細川氏と三好氏の権力構造」

〔講師〕須藤茂樹 氏(四国大学教授)

‐細川氏の守護支配から三好氏の支配への移り変わり、その間の政治風景の変遷についてお話しいただきます。

【第4回】勝瑞城シンポジウム~阿波における細川氏の守護支配と勝瑞

日時:3月9日(土)午後1時~5時

内容:講演1「阿波守護細川氏の支配と権力」

〔講師〕山下知之 氏(前徳島県立文書館館長)

    ‐阿波における細川氏の守護支配の在り方について、細川氏が阿波守護となって以降の変遷とその構造についてお話しいただきます。

講演2「勝瑞城館の構造と変遷」

〔講師〕重見髙博(町教育委員会主査)

    ‐細川氏の守護支配から三好氏の台頭、その政治風景の変遷がどのように遺跡から読み取れるか、勝瑞城館跡の発掘調査の意義をお話します。

パネルディスカッション「守護細川氏と勝瑞」

   〔コーディネーター〕須藤茂樹 氏

   〔パネラー〕山下知之 氏、福家清司 氏、重見髙博

 

《開催場所》 藍住町コミュニティセンター 町民シアター(藍住町合同庁舎4階)

《受講料》無料

《定員》250名

《申込み等》不 要

《問い合わせ先》  藍住町教育委員会事務局 TEL 088-637-3128

H30勝瑞講座チラシ[JPG:2MB]

 

お問い合わせ

教育委員会(社会教育)
TEL:088-637-3128