不妊治療費助成事業

公開日 2018年06月01日

藍住町こうのとり応援事業について

 不妊治療を行っているご夫婦を支援するため、医療保険が適用されない特定不妊治療に要した費

用の一部を助成します。

 助成は、徳島県こうのとり応援事業の助成決定に上乗せする形で行います。

※「徳島県こうのとり応援事業」については、徳島県のホームページをご覧ください。

○対象者

 次の1から4の全てに該当する方が対象となります。

1.夫又は妻が治療開始日に藍住町の住民基本台帳に記載されていること。

2.徳島県が実施する徳島県こうのとり応援事業の決定を受け、かつ、徳島県以外の地方公共団体

  から特定不妊治療の助成を受けていないこと。

3.世帯員が藍住町の町税を滞納していないこと。

4.平成29年10月1日以降に開始した治療であること。

○対象となる治療

 徳島県知事が指定した医療機関において行う特定不妊治療及び男性不妊治療

※徳島県こうのとり応援事業に準ずる

※特定不妊治療とは・・・不妊治療のうち体外受精及び顕微授精のこと

※男性不妊治療とは・・・特定不妊治療のうち精子及び精子上体から採取するための手術のこと

○助成額

 特定不妊治療に要した費用から徳島県から交付決定された助成額を控除して得た額とし、1回

の治療につき10万円を限度とします。ただし、男性不妊治療も併せて行った場合は、1回の治

療につき15万円を限度とします。

○申請方法

 原則として、治療が終了した日の属する年度内に必要書類を添付して申請してください。

○申請書類

 申請時には、金融機関の口座番号がわかるもの及び印鑑(朱肉を使うもの)をご持参ください。

1.藍住町こうのとり応援事業申請書兼請求書  藍住町こうのとり応援事業申請書兼請求書[PDF:92KB]   

 (藍住町保健センターにもあります。)

2.その他の必要書類

(1)徳島県こうのとり応援事業承認決定通知書(原本)

(2)徳島県こうのとり応援事業受診証明書

(3)法律上の婚姻関係にあることを証明できる書類(戸籍謄本等)

(4)住所を確認できる書類(住民票等)

(5)夫及び妻の所得額を証明する書類(町民税課税証明書)

(6)特定不妊治療・男性不妊治療を受けた医療機関発行の領収書

※(2)~(6)は徳島県が交付する徳島県こうのとり応援事業申請時に提出した写しに替える

 ことができます。

 

 

 

お問い合わせ

保健センター
TEL:088-692-8658 088-637-3132

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード