平成31年度浄化槽設置整備事業補助金について

公開日 2019年04月01日

藍住町では、生活排水による公共用水域の水質汚濁を防止するため、浄化槽の設置に対して補助金を交付しています。

私たちの身近な生活環境や、川や海などの自然を守るため、生活排水などの汚水はきれいな水にすることが大切です。このため町では、し尿や生活雑排水をきれいにする、合併浄化槽の設置を推進しており、設置された方に費用の一部を補助しています。

平成28年度から、単独浄化槽及びくみ取りから合併浄化槽への転換をさらに推進するため、転換補助額を増額し撤去に係る費用に対する補助制度を新設しました。

 

 

補助対象者について

補助金申請ができる方は、延床面積の1/2以上を自己又はその親族の居住の用に供する建物にあって、10人槽以下の浄化槽を使用開始しようとする方で、次のいずれかに該当する方です。

(1)浄化槽設置工事の施主である方。

(2)あらかじめ町に補助対象の確認を受けている浄化槽付き建物を購入した方。

ただし、公共下水道の事業認可区域及び地域下水道の処理区域は、補助制度の対象となりません。

補助額について

補助金には、「新設補助」と「転換補助」の区分があります。

転換補助とは、同一敷地内で、くみ取り便所または単独処理浄化槽から合併処理浄化槽へ切り替える場合です。転換補助に該当しない場合は、「新設補助」となります。

撤去補助を受けるには、転換に伴い既存単独浄化槽又はくみ取り槽を完全に撤去する必要があります。

新設補助
人槽区分 補助額
5~10人槽 100,000円
転換補助
人槽区分 補助額
5人槽   332,000円
6~7人槽  414,000円
8~10人槽  548,000円
撤去補助
単独浄化槽 90,000円
くみ取り槽 90,000円

 

交付申請について

交付申請の手続きに必要な書類は、次のリンクからご覧になれます。

フローチャート[PDF:109KB]

補助金交付申請様式[PDF:262KB]

なお、交付申請をする方は、以下の点にご注意ください。

 

(1)「新設補助」「転換補助」とも、工事着工前に補助金交付又は設置確認の申請が必要です。

(2)交付申請の受付は12月28日までです。ただし、予定数に達した時点で締め切ります。

(3)年度内に事業を完了し、3月31日までに事業完了報告書を提出してください。

(4)手続きを工事業者に依頼する方は、委任状を添付してください。

お問い合わせ

生活環境課  電話 088-637-3116

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード