「藍住町子どもの生活実態把握等調査事業」について

公開日 2019年05月24日

 国では、子どもの将来がその生まれ育った環境によって左右されることのないよう、 また、貧困が世代を超えて連鎖することのないよう、必要な環境整備と教育の機会均等を図る子どもの貧困対策は極めて重要であると考え、全ての子どもたちが夢と希望を持って成長していける社会の実現を目指し、子どもの貧困対策を総合的に推進するために、「子供の貧困対策に関する大綱」を策定しています。

  本町でも、大綱に基づき子どもに関する事業の推進に取り組んでいます。さらに実態に合わせた取り組みを進めていくため、平成30年度に国の「地域子どもの未来応援交付金」を活用し、子育て世帯の経済状況や生活状況等のアンケート調査を行いました。今後は、この結果を活用し、本町の実情に応じた子育て施策や事業を検討していきます。

 

【調査の概要】

1.調査期間

  平成31年1月10日~1月25日

 

2.調査対象

   町立小学校に在籍する小学1年生の保護者(399人)

            小学5年生(407人)とその保護者  

   町立中学校に在籍する中学2年生(355人)とその保護者

   町内の児童扶養手当受給世帯(431世帯)

 

3.配布・回収結果

  

      配布数 有効回収数  回収率
保護者 1,592 1,004 63.1%
児童生徒   762   603 79.1%

 

4.アンケート調査票

 保護者(学校配布用)調査票[PDF:1.24MB] 

   保護者(郵送用)調査票[PDF:1.26MB]

   児童生徒用調査票[PDF:1.03MB]

 

5.アンケート結果

 藍住町_子どもの生活に関するアンケート調査報告書[PDF:2.05MB]

 

 本調査に御協力いただいた皆様、ありがとうございました。

お問い合わせ

所属 福祉課
TEL:088-637-3114

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード