第25回参議院議員通常選挙

公開日 2019年07月04日

 

投票日

 

 令和元年7月21日(日曜日)

 

投票時間

 

 午前7時から午後8時まで

 

投票できる人

 

 選挙で投票するためには、選挙人名簿に登録されていることが必要です。

 今回の選挙で、新たに藍住町で登録されるのは、次の人です。

 〇年齢要件:平成13年7月22日以前に生まれた人(満18歳になる人)

 〇住所要件:平成31年4月3日以前に藍住町に転入届を出され、引き続き藍住町内に住んでいる人。

 

期日前投票

 

 投票日当日、投票所へ行けない人は、期日前投票を行うことができます。

 

  〇日時:令和元年7月5日(金曜日)から20日(土曜日)まで 午前8時30分から午後8時まで

  〇場所:藍住町役場4階 コミュニティセンター

 

期日前投票とは

 

 投票日に仕事や用事、旅行、出産などのため投票所に行けない人は、上記の場所で期日前投票ができます(満18歳になっていない人は、期日前投票はできません)。

 この期日前投票では、宣誓書に必要事項を記入してから、投票用紙を直接投票箱に入れて投票します。

 宣誓書は、投票所入場券の裏面に掲載しています。あらかじめ必要事項を記入していただき、期日前投票所にご持参ください(投票所入場券をお持ちでないまたは届いていない場合は、期日前投票所で記入いただけるほか、次からダウンロードできます)。

期日前投票の宣誓書[PDF:92.7KB]

 

期日前投票ができる人

 

 期日前投票は、次のような理由がある人ができます。

仕事がある人や冠婚葬祭の予定がある人

旅行や買い物などの用事のため投票区の区域外にいる人

病気・負傷・妊娠などで、歩くことが困難な人

天災や悪天候により投票所に行くことが困難な人

 

不在者投票の手続

 

 次に該当するときは、不在者投票ができます。

 他の市町村で不在者投票を行うとき

 出張や旅行などにより、他の市町村に滞在中の人は、宣誓書兼請求書(あらかじめ選挙管理委員会へ用紙の請求が必要。また、次からダウンロードできます)に記入の上、藍住町選挙管理委員会に直接または郵送で投票用紙などを請求してください。

投票用紙及び不在者投票用封筒の請求書兼宣誓書[PDF:99KB]

 

 指定病院などで不在者投票を行うとき

 都道府県選挙管理委員会が指定した病院や老人ホームに入っている人は、不在者投票管理者(病院長や施設長など)に申し出てください。

 選挙期日までに18歳になるが、投票する時点では17歳の人

 期日前投票所で申し出てください。

お問い合わせ

所属 選挙管理委員会
TEL:088-637-3126

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード