藍住町「とくしま在宅育児応援クーポン事業」について

公開日 2019年09月27日

 

0歳から2歳のお子さんを在宅で育児する家庭に対して、育児の負担軽減を図ることを目的に、子育て支援サービスの利用料の支払いに使える「とくしま在宅育児応援クーポン」券を交付します。

 

1.交付対象者

 権利発生日(3参照)に、次の要件を全て満たしている方が対象となります。

①藍住町に住民登録があり、クーポン交付対象のお子さん(申請年度に0歳、1歳、2歳の誕生日を迎えるお子さん)と同居し、養育している保護者(父母又は養父母)

クーポン交付対象のお子さんが保育施設等(認可外保育所を含む)を利用していないこと。

 ※保育施設等を利用とは、1日当たり4時間以上かつ週4日以上の利用が1か月以上続くことをいいます。

③保護者の市町村民税所得割合算額が16万9千円未満(世帯収入が約640万円未満が目安)であること。

 ※権利発生日が属する年度(権利発生日が1月から8月までの場合は、前年度)の市町村民税で判定します。

④「幼児教育・保育の無償化」制度の認定を受けていないこと。

 

2.クーポン交付対象のお子さんの生年月日

クーポンの種類

種 別

お子さんの生年月日

2019年度

クーポン

2歳児用

平成29(2017)年4月1日から平成30(2018)年3月31日生まれ

1歳児用

平成30(2018)年4月1日から平成31(2019)年3月31日生まれ

0歳児用

平成31(2019)年4月1日から令和2(2020)年3月31日生まれ

2020年度

クーポン

2歳児用

平成30(2018)年4月1日から平成31(2019)年3月31日生まれ

1歳児用

平成31(2019)年4月1日から令和2(2020)年3月31日生まれ

0歳児用

令和2年(2020)年4月1日から令和3(2021)年3月31日生まれ

 

3.権利発生日

クーポンの交付を受ける権利が発生した日です。

◎「対象児童の誕生日(0歳、1歳、2歳)が権利発生日となります。

※ただし、令和元(2019)年度については、平成29年、平成30年、平成31年(令和元年)4月から9月生まれのお子さんは、「事業開始日の令和元年10月1日」が権利発生日となります。

転入の場合

 クーポン交付対象のお子さん(申請年度に0歳、1歳、2歳の誕生日を迎えるお子さん)と養育している保護者(父母又は養父母)が藍住町の住民基本台帳上で同一世帯となった日」が権利発生日となります。

 

4.交付額

お子さん1人につき、15,000円(500円券30枚綴り)

 

5.有効期間

 誕生日から次の誕生日の前日までの1年間

※ただし、2019年度発行のクーポンについては、平成29年、平成30年、平成31年(令和元年)の4月から9月生まれのお子さんのクーポンの有効期間は令和元年10月1日から令和2年9月30日までとなります。

※権利発生日以降に転入された場合の有効期間は、「12.藍住町に転入したとき」をご覧ください。

 

6.申請の案内

今年度1歳、2歳のお誕生日を迎えるお子さん(認可保育所利用中のお子さんを除きます)については誕生日の前月に、今年度出生したお子さんについては福祉課窓口での案内又は後日個人通知します。

 

7.申請に必要な書類

 ①とくしま在宅育児応援クーポン交付申請書(対象のお子さんに1人につき1枚)

 ②印鑑

 ③所得課税証明書(※)

 ※申請者及び配偶者が申請を行う年(児童の誕生日が1月から8月までのクーポン申請についてはその前年)の1月1日時点で藍住町に住所がない場合に限ります。なお、福祉課に他の手続で同証明書を提出している場合は、提出が省略できる場合があります。ご相談ください。

 ※申請は、お子さんが2歳になるまで毎年必要です。1枚の申請書で2年分を交付することはできません。

 

8.提出先

 藍住町福祉課

 受付は、クーポンの有効期間内であれば可能です。クーポンの使用期間は有効期間内となりますので、ご注意ください。有効期間が過ぎての申請や町外に転出された日以降に申請することはできません。

 

9.交付方法

 とくしま在宅育児応援クーポン交付申請書受理後、対象要件に該当するか審査します。

 審査後、対象者には簡易書留でとくしま在宅育児応援クーポンを送付します。

 ※対象要件に該当しない場合は、その旨を文書でお知らせします。

 

10.クーポン利用の方法

サービスを利用する際には、支払方法が2通りあります。

◇クーポン払い

利用料をクーポンで支払います。500円未満のお支払いには利用できません。また、500券で足りない金額は現金を足して支払います。

◇償還払い

利用料を現金で支払って、領収書を受け取り、藍住町役場福祉課でサービス利用後償還払い手続をしてください。遅くともクーポンの有効期間終了日から30日以内に行ってください。

手続きに必要な物

①領収書(原本) クーポン券 ③申請者の振込先の通帳 ④印鑑 ⑤母子手帳

 

11.クーポンが利用できるサービスについて

類型

子育て支援サービス

サービス事業者

連絡先等

支払方法

保育・育児支援

一時預かり事業

藍住町立中央保育所

☎088-692-3105

クーポン払い

病児病後児保育事業

富本小児科内科

☎088-678-2111

クーポン払い

北島こどもクリニック

☎088-697-2281(8時~9時)

☎088-697-2221(9時~)

償還払いもしくはクーポン払い

藤岡小児クリニック

☎088-622-0012

田山チャイルドクリニック

☎088-633-2055

愛育小児科

☎088-635-2299

えもとこどもクリニック

☎088-664-8580

ひなたクリニック

☎088-678-5461

末広ひなたクリニック

☎088-624-8660

伊勢内科小児科

☎080-6391-9523

徳島赤十字乳児院

☎0885-32-0555

助産師による支援

(乳房ケア・育児相談・骨盤ケア・ベビーマッサージなど)

一般社団法人徳島県助産師会

※徳島県助産師会に登録している助産師によるサービス

徳島県助産師会のホームページ開業助産所一覧等をご参照ください

償還払いもしくはクーポン払い

ファミリー・サポート・センター事業

板野東部ファミリーサポートセンター(提供会員)

☎088-693-3033

償還払い

保健・医療

任意予防接種

(インフルエンザ、ロタウイルス、おたふくかぜ)

各医療機関

※任意予防接種、予防歯科診療、母乳外来については、県外の医療機関で受けても、サービス内容を確認でき償還払いできる領収書等があれば対象です。

償還払い

※町内や県内の医療機関ではクーポン払いをできる場合があります。各病院でお問い合わせください。

予防歯科診療(健診・フッ化物塗布・仕上げ磨き指導など。保険診療外分のみに限る)

各歯科医療機関

母乳外来(保険診療外分のみに限る)

各医療機関

償還払い

その他

在宅育児家事支援事業

公益社団法人藍住町シルバー人材センター

☎088-692-1830

クーポン払い

親子イベントの実費負担部分(町内の地域子育て支援拠点等で実施されるもの)

藍住ひまわり保育園

あいずみ保育園

板野東部ファミリーサポートセンターなど

☎088-641-3045

☎088-692-0234

☎088-693-3033

クーポン払い

※サービス内容や利用料金等、ご利用の場合は各事業所に事前にお問い合わせください。

 

「利用の手引き」を作成していますので、クーポンをご利用の際にご確認ください。

藍住町とくしま在宅育児応援クーポン利用の手引き[PDF:1.01MB]

 

12.藍住町に転入したとき

◇前市町村で交付を受けている場合

有効なクーポンが残っている場合は、同じ枚数の藍住町のクーポン券と交換します。藍住町福祉課で交換申込手続きをしてください。残券が残っていない場合や残券を紛失した場合については、交換手続きはできません。

手続きに必要な物

①前市町村で交付されているクーポン券の残券

②印鑑

※窓口で、とくしま在宅育児応援クーポン交換申込書を記載していただきます。

 

◇前市町村で交付を受けていない場合

 交付対象要件を満たしていれば、交付申請手続をしてください。

 

転入された方の権利発生日と有効期間について

 クーポン対象のお子さんと養育している保護者(父母又は養父母)が藍住町の住民基本台帳上で同一世帯となった日が権利発生日となります。有効期間は、権利発生日から該当年度クーポンの有効期間末日までとなります。前市町村で交付を受けていた場合は、前市町村で決定されていた有効期間となります。

 

12.藍住町から転出するとき

 転出する際、藍住町でクーポンに係る手続きは不要です。

転出先が徳島県内の市町村の場合、クーポン事業を実施しているかどうかによって、手続きが異なりますので、転出先の市町村にご確認ください。

注意

●藍住町を転出した前日までクーポンは使用できますが、転出日以降は、有効期間内であったとしても使用はできません。

●転出先がクーポン事業を実施していなかった場合でも、クーポン券の有効期間が残っている間は保管しておいてください。転出先市町村が事業を開始した場合や有効期間内にクーポン事業を実施している市町村へ転入するようなことがあった場合、保管しているクーポン券で手続きが可能となります。再交付ができませんのでご注意ください。 

 

関連ワード

お問い合わせ

所属 福祉課
TEL:088-637-3114

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード