令和2年度季節性インフルエンザワクチン接種時期ご協力のお願い

公開日 2020年09月30日

新型コロナウイルス感染症の流行が懸念される中、この冬に向けてインフルエンザワクチンの

需要が高まる可能性があります。

インフルエンザワクチンについては、65歳以上の方等が予防接種法に基づく定期接種対象者と

なっています。また日本感染症学会提言では、医療関係者、高齢者、ハイリスク群(妊婦等)、

小児(特に乳幼児(生後6か月以上)から小学校低学年(2年生))への接種が強く推奨される

とされています。

これらを踏まえ、次のインフルエンザ流行に備えて、予防接種法に基づく定期接種対象者のほ

か、日本感染症学会の提言で接種が強く推奨されている方々(医療従事者、65歳未満の基礎疾

患を有するもの、妊婦、乳幼児(生後6か月以上)から小学校低学年(2年生)までの方々)が

インフルエンザワクチンの接種を希望される場合に、その機会を逸することのないよう、接種

の時期についてご協力をお願いします。

詳細は、次の厚生労働省リーフレットをご覧ください。

厚生労働省リーフレット[PDF:199KB]

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード