令和4年度高齢者のインフルエンザ予防接種のご案内

公開日 2022年10月01日

 

実施期間   令和5年1月15日(日曜日)まで(各医療機関の休診日にご注意ください)

  本町に住民登録があり、次に該当する方

       ・65歳以上の方(接種当日)

        ⇒個別に通知をお送りしています。保健センターへの連絡は不要です。

       ・60歳以上65歳未満の方で、心臓・腎臓・呼吸器の機能・ヒト免疫不全ウイルス

        による免疫の機能に、日常生活活動が極度に制限される程度の障害がある方

        ⇒保健センターへご連絡ください。連絡後、予診票等をお送りします。

接種回数   1回

 

自己負担金  1,600円(生活保護を受給している場合は無料)

準備物    予診票、接種済証、健康保険証又は身分証明書(マイナンバーカード・運転免許証等)

       ※予診票、接種済証はお送りした通知に同封しています。

接種機関       県内の高齢者インフルエンザ広域化医療機関

      ※町内・町外どちらで接種される場合も、藍住町発行の予診票が必要です。

令和4年度高齢者のインフルエンザ予防接種広域化委託契約医療機関一覧(令和4年9月16日現在)[PDF:233KB]

・医療機関は、変更になる場合があります。必ず電話予約をしてから受診してください。

・医療機関のワクチン保有状況によっては、希望する医療機関で接種できない場合があります。

・ご希望の方は、早めに医療機関にお申込みください。

 

  ※転入や紛失等で、予診票がお手元にない場合は、お問い合わせください。

 

 広域化医療機関以外の医療機関で接種を希望する場合

  広域化医療機関以外で接種される場合、全額自己負担となりますが、特別な理由により広域

  医療機関以外の医療機関でなければ接種できない場合は、接種前に保健センターへご連絡くだ

    さい。自己負担分で5,203円を上限に助成が受けられます。なお、接種前にご連絡いただけて

    いない方は、助成の対象なりませんのでご注意ください。

 

  お問い合わせ:保健センター(電話番号:088-692-8658

 

 

 

 

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード