令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金について

公開日 2022年01月14日

 このたび、令和3年11月19日に閣議決定された「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」において、0歳から18歳までの子どもたちに、子ども1人あたり5万円の現金を迅速に支給(先行給付)することに加えて、来年春の卒業・入学・新学期に向けて子育てに係るサービスや商品に使える5万円相当のクーポンを基本とした給付を行うこととされましたが、藍住町では、子育て世帯の実情を考慮し先行給付と併せて現金での合計10万円の一括給付を行います。

  1. 支給対象児童

   ①令和3年9月分の児童手当の支給対象となる児童

   ②平成15年4月2日から平成18年4月1日の間に生まれた児童(高校生)で主たる生計維持者の所得が児童手当(本則給付)支給対象となる金額と同等未満となってい

    るお子さん

   ③令和3年9月以降から令和4年3月31日までに生まれた児童で主たる生計維持者の所得が児童手当(本則給付)支給対象となる金額と同等未満となっているお子さん

 

 2.支給対象者

   上記①から③の支給対象児童の保護者のうち生計を維持する程度の高い者(児童手当(本則給付)の受給者若しくはそれに準ずる対象者)

   ※特例給付(児童1人当たり月額一律5,000円)の支給を受けている方は、支給対象外となります。

   〇児童手当の所得制限限度額

扶養親族等の数 所得制限限度額(万円) 収入額の目安(万円)
0人 622 833.3
1人 660 875.6
2人 698 917.8
3人 736 960
4人 774 1002
5人 812 1040

  ※令和2年中の所得で審査を行います。 

  ※「収入額の目安」は、給与収入のみで計算していますので、御注意ください。

  (注)

  1 所得税法に規定する同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)又は老人扶養親族がある者についての限度額(所得額ベース)は,上記の額に当該同一生計配偶者

    又は老人扶養親族1人につき6万円を加算した額。

  2 扶養親族等の数が6人以上の場合の限度額(所得額ベース)は,1人につき38万円(扶養親族等が同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)又は老人扶養親族で

  あるときは44万円)を加算した額。

 

 3.給付額

   対象児童1人につき10万円

 

 4.支給方法

   ◎申請不要な方

    藍住町から令和3年9月分の児童手当の支給を受けた方

    高校生のうち弟妹が児童手当対象児童である児童の保護者

    令和3年9月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童を養育し、藍住町に児童手当の申請を行った方

    ※事前通知書を令和3年12月17日に発送します。

            ※令和3年9月分の児童手当の支給を受けた方については、令和3年12月27日に振込予定です。

 

   ◎申請が必要な方

    所属庁から児童手当を受給している公務員

    高校生のうち中学生以下の弟妹がいない児童の保護者

    ※申請書については、令和4年1月中旬以降に発送します。 

    給付金申請書[PDF:171KB]

    給付金申請書記入例[PDF:209KB]  

    ◎なお、公務員で中学校卒業までのお子さまについては、児童手当を受給していることが分かる書類の提出が必要となりますが、これは、給与明細、振り込み金額が

     分かる通帳のコピー、所属庁の証明書など、子ども一人当たり1万円又は1万5千円であることが確認できれば子どもの名前が確認できなくても可。

    ◎所得課税証明書については、令和3年1月1日時点に藍住町外に住民票があった方のみ添付してください。

    ※公務員の方は、所得課税証明書を添付する必要はありません。

 

  5.注意事項

   「子育て世帯への臨時特別給付金」に関する振り込め詐欺や個人情報の搾取に御注意ください。

 

お問い合わせ

所属 福祉課
TEL:088-637-3114

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード