【質問に対する回答 公開中】藍住町「町制施行70周年記念誌」作成業務委託に係る公募型プロポーザルの実施について

公開日 2024年06月26日

 【質問に対する回答を公開しました】

 藍住町では、令和7年に迎える町制施行70周年を記念し、町勢要覧を作成します。
 作成業務について委託を実施し、公募型プロポーザル方式による受託者の選定を行うこととしました。
 参加を希望する事業者の方は、次の実施要項及び仕様書等をご確認の上、ご応募ください。

 ◇公募スケジュール                               

 公募開始 令和6年6月12日(水曜日)
 参加申込書提出期限 令和6年6月24日(月曜日)
 質問受付期限 令和6年6月24日(月曜日)
 質問回答 令和6年6月26日(水曜日)
 企画提案書等の提出期限  令和6年7月8日(月曜日)
 審査 令和6年7月10日(水曜日)(予定)
 結果通知 令和6年7月12日(金曜日)(予定)
 契約締結日

令和6年7月16日(火曜日)(予定)

 

◇実施要項及び仕様書等

実施要項[PDF:2.84MB]

(別紙)評価項目及び評価点[PDF:391KB]

仕様書[PDF:1MB]

◇提出書類

様式1~6[DOCX:25.3KB]

誓約書[DOCX:21.6KB]

町税等の納付状況調査同意書[DOC:39.5KB]

 

◇質問に対する回答

質問(受付順) 回答

新たに写真撮影するものは、何点ほど予定されていますか。

写真の掲載数は、ご提案の内容によって変わるものと考えますが、写真やイラスト、図を多く用いた分かりやすく読みやすい紙面にしたいと考えています。

原稿作成の英文併記は、主要部分だけの原稿作成との考えでよろしいでしょうか。

65周年記念誌と同程度の併記を想定しています。

65周年記念誌については、次のURLをご参照ください。

https://www.town.aizumi.lg.jp/docs/2022010500026/

2023年12月22日、見直しが図られた新しい「新しいグリーン購入法印刷用紙に係る判断基準」が閣議決定され、新たな基準が適用されることになりました。最大の変更点は、従前に規定されていた古紙パルプ配合率(40%)という最低保証率を撤廃し、第三者認定機関により検証された木材を原料とする「管理木材パルプ」の評価点が大幅に引き上げられたことにより、再生紙のみがグリーン購入法の適合品ではなくなったことになります。(詳細は、環境省のホームページにも掲載されております。)

そのことを踏まえ、一般の紙でもよいのではないでしょうか。

再生紙、森林認証紙等を含むグリーン購入法の適合品を使用してください。

デジタルコンテンツ等は、デジタルブック作成、2次元コードをもちいての映像作成等を想定しておりますが、具体的な内容はどのようなものを想定されていますでしょうか。

デジタルコンテンツについては、ご質問のとおりデジタルブック作成、2次元コードを用いた映像作成のほか、VR、AR等を想定していますが、必須と考えているコンテンツはありません。

仕様書記載の編集方針を踏まえたご提案をお願いします。

お問い合わせ

所属 総務企画課 政策推進室
TEL:088-637-3124

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード