【終了しました】仲道郁代ピアノ・リサイタル ~わたしのピアノ物語(ストーリー)~

公開日 2020年01月29日

藍住町総合文化ホール開館記念事業

三井住友海上文化財団 ときめくひととき 第864回

このコンサートは(公財)三井住友海上文化財団の助成により開催しています。

(C)Kiyotaka Saito
人気、実力ともに日本を代表するピアニスト・仲道郁代が、ピアノの魅力や曲の感じ方、音楽の素晴らしさをお伝えするコンサートです。

日時

令和2年2月24日(月・振休) 開演/午後2時(開場/午後1時30分)

場所

藍住町総合文化ホール 大ホール

出演者

仲道郁代(ピアノ)

プログラム

シューマン:<子供の情景>より 「トロイメライ」ヘ長調 Op.15-7
ドビュッシー:ベルガマスク組曲より “月の光”
シューマン:謝肉祭 Op.9
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第21番 ハ長調「ワルトシュタイン」Op.53
ショパン:12の練習曲 Op.10-12 ハ短調「革命」
ショパン:12の練習曲 Op.10-3 ホ長調「別れの曲」
ショパン:バラード第1番 ト短調 Op.23

※曲目・曲順は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※演奏者の希望により、当初発表の内容と一部変更がございます。

入場料

全席指定 1,500円(当日2,000円)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※本コンサートは(公財)三井住友海上文化財団の助成により特別料金に設定しています。

販売開始日時

一般販売 令和元年12月24日(火) 午前9時

優先販売 令和元年12月16日(月) 午前9時~(藍住町の方)

前売券販売所

藍住町総合文化ホール、藍住町立図書館、小山助学館 本店

※優先販売は総合文化ホールのみ(住所の分かるものをご持参ください)
※前売券が完売した場合、当日券の販売はありません。

特別企画

本コンサートの特別企画として「子どもミニコンサート」を開催します。
3歳のお子様から参加できます。
※詳しくは「子どもミニコンサート」のページをご覧ください。
 

出演者プロフィール


(C)Kiyotaka Saito

仲道 郁代 Ikuyo Nakamichi (Piano)
第51回日本音楽コンクール第1位、ジュネーヴ国際音楽コンクール最高位、エリザベート王妃国際音楽コンクール入賞。これまでに国内の主要オーケストラと共演する他、ピッツバーグ響、バイエルン放送響、フィルハーモニア管、ドイツ・カンマーフィルなど海外オーケストラとも多数共演。
CDはレコード・アカデミー賞受賞CDを含む「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集」「ショパン:永遠のショパン」等、高い評価を得ている。
著書に『ピアニストはおもしろい』(春秋社)等がある。
2018年よりベートーヴェン没後200周年の2027年に向けて「仲道郁代 Road to 2027 プロジェクト」をスタートし、リサイタルシリーズを展開中。
一般社団法人音楽がヒラク未来代表理事、一般財団法人地域創造理事、桐朋学園大学教授、大阪音楽大学特任教授。
仲道郁代オフィシャル・ホームページ http://www.ikuyo-nakamichi.com

チラシダウンロード

チラシのPDFはこちら→仲道郁代ピアノリサイタルチラシ[PDF:959KB]

 

主催・後援

主催:藍住町教育委員会、徳島県、(公財)三井住友海上文化財団
主管:藍住町芸術文化鑑賞事業実行委員会
後援:AIテレビ、ケーブルテレビ徳島、徳島新聞社、エフエム徳島、エフエムびざん、あわわfree、タウン情報トクシマ

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページトップに戻る