新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

公開日 2021年07月26日

 海外渡航時の渡航先での防疫措置の緩和等を目的として、希望者に「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」を交付します。

 証明書を必要とされている方は次の方法により交付申請をしてください。

 なお、この証明書は、海外渡航用のものであり、現段階では国内での利用は想定されていないため、現に海外渡航の予定がある方のみを対象としています。

 

交付対象者

 

 現に海外渡航の予定があり、接種日時点で藍住町に住民票があった方

 

申請方法

 

 藍住町保健センターの窓口、又は郵送で申請を受け付けます。

 

受付時間 

 午前8時30分~午後5時15分(土・日・祝日を除く。)

 

窓口及び送付先

 〒771-1203

 藍住町奥野字矢上前32-1 藍住町総合文化ホール内

 藍住町保健センター 宛

 

交付方法

 

窓口で申請した場合

 書類に不備等がなければ、30分程度で交付します。場合により、後日郵送となることがあります。

 

郵送で申請した場合

 書類に不備等がなければ、書類を受領した日から1週間程度で返送します。

 

申請に必要な書類

 

本人が申請する場合

 ・新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書

  <申請書様式>[PDF:51.4KB]

 ・有効期限内の旅券(パスポート)の写し

  ※旅券番号が記載されているページ。旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある場合は、それらが確認できる書類の写し

 ・接種券又は接種記録書の写し

 ・(郵送による申請の場合のみ)返信用封筒

  ※宛先を記入し、必要料金分の切手を貼ってください。

  ※必要料金分の切手が貼られていれば、速達等で送付することが可能です。その際は返信用封筒に朱書きで指定方法をご記載ください。

 ・(住所地以外に返送を希望する場合のみ)送付場所を確認できる資料

  ※例:勤務先に送付 → 社員証の写し、名刺など

 

代理人(同居の親族を含む)が申請する場合

 上記に加えて

 ・委任状

  <委任状様式>[PDF:53.1KB]

 ・代理人の本人確認書類

 

発行費用

 

 無料

 

その他

 

 ・接種証明書が使用可能な国・地域は外務省のホームページをご確認ください。

  新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧 <外務省 海外安全ホームページ>

 

・ワクチンを接種するかしないかは個人の判断であり、接種証明書の発行により、ワクチン接種を強制するものではありません。

 

問合せ先

 

接種証明書の発行や個別の手続きに関すること

 藍住町保健センター

 電 話 088-692-8658

 

接種証明書の一般的・制度的内容に関すること

 厚生労働省 新型コロナウイルスワクチンコールセンター

 電 話 0120-761770

お問い合わせ

所属 保健センター
TEL:088-692-8658 088-637-3132

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード