【終了】アイルランド 美と郷愁の調べ~マレカ&ジュンジ・コンサート~(藍住トラディショナル・ナイト・スペシャル)

公開日 2021年08月05日

この公演は終了しました。

アイルランド 美と郷愁の調べ~マレカ&ジュンジ・コンサート~(藍住トラディショナル・ナイト・スペシャル)

日本とアイルランドを拠点に活躍するマレカ&ジュンジ。
フィドル、ギター、バンジョー、アイリッシュ・ハープ、コンサーティーナ、マンドリンなどの多彩な楽器を用いて、トラディショナル・アイリッシュ・ミュージックを基盤に、幅広いレパートリーを演奏します。

 アイルランド美と郷愁の調べトップ画像

ご来場のお客さまへお願い

発熱等、体調に異常がある方はご来場をお控えください。
マスクの着用や手指の消毒等、感染症対策にご協力をお願いします。感染症対策を主催・共催公演での感染症対策」でご確認の上、ご来場ください。
感染拡大の状況により公演が延期又は中止となる場合がございます。ご来場前にこのページでご確認くださいますようお願いします。

日時

 令和3年10月1日(金)午後7時開演(午後6時30分開場)

場所

 藍住町総合文化ホール 大ホール

出演者

城田じゅんじ、内藤希花

入場料【全席自由席】

 前売券 一般 2,000円 、小・中・高校生 1,500円
 当日券 一般 2,500円 、小・中・高校生 2,000円

 ※小学生未満の方は入場不可
 ※新型コロナウイルス感染症拡大状況によって、座席を制限させていただく場合があります。

チケット取扱い

 藍住町総合文化ホール、エミール・カルチャー、小山助学館本店、フクタレコード、音楽喫茶みき、アーロンズ、ジャクソンズ

 電話予約可(080-6386-2946(小西)へお申し込みください。)

出演者プロフィール

マレカ&ジュンジ

マレカ&ジュンジ

マレカ&ジュンジは、2011年結成。今年結成10年を迎える。
日本における5弦バンジョー&ギター(アイリッシュ・ミュージック)のパイオニアである城田じゅんじと、当時医学生であったフィドラー・内藤希花(ないとう・まれか)が出会い、2011年初頭より本格的にデュオとしてスタート。日本とアイルランドを拠点に、演奏活動を行なっている。
フィドル、ギター、バンジョー、アイリッシュ・ハープ、コンサーティーナ、マンドリンなどの多彩な楽器を用いて、トラディショナル・アイリッシュ・ミュージックを基盤に、幅広いレパートリーを演奏する。

内藤希花

内藤希花

6歳からバイオリンを始め、2007年にアイルランド音楽に出会う。以降毎年現地で音楽を学び、2014年に医学科を卒業し医師免許を取得後、アイルランドと日本での本格的な音楽活動を開始。現在はフィドルに加え、アイリッシュハープ、コンサーティナも演奏する。2018年 今後世界で活躍していく若手の音楽家に贈られる第15回 ベストデビュタント賞を受賞。

城田じゅんじ

城田じゅんじ

1970年代に  "ザ・ナターシャー・セブン" のメンバーとして活躍。5弦バンジョープレイヤーとして日本で名を馳せた後、1986年に渡米。その後アイリッシュのギタリストとしてアメリカ、アイルランドで第一線で活躍し、現在もパディ・キーナンやノエル・ヒルを始めとするアイリッシュトップミュージシャンたちとツアーを行なっている。

 

 

チラシダウンロード

  アイルランド美と郷愁の調べチラシ画像

チラシのPDFはこちら → アイルランド美と郷愁の調べチラシ[PDF:271KB]

主催・共催

 主催:藍住町トラディショナル・ナイト・スペシャル実行委員会
 共催:藍住町総合文化ホール

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
ページトップに戻る