藍住町「成年後見制度」について

公開日 2022年05月17日

成年後見制度とは

 認知症・知的障がい・精神障がいなどにより、判断能力が不十分な人を保護し

支援する人(成年後見人等)を選ぶことにより、本人の権利を守る制度で、住み

慣れた地域で自分らしい生活を送るために必要な権利擁護における重要な手段の

ひとつです。

成年後見制度利用促進基本計画

 国では「成年後見制度の利用の促進に関する法律」が平成28年5月に施行され

平成29年3月に「成年後見制度利用促進基本計画」が閣議決定されました。この中

で、市町村は地域における成年後見制度の利用の促進に関する施策について基本的な

計画を定めることとなっています。

 本町としても、成年後見制度の利用促進を図ることで、支援を必要とする人に包括

的な支援が行き届く地域社会の実現に向けた施策を、総合的かつ計画的に推進するた

め、令和4年3月「藍住町成年後見制度利用促進基本計画」を策定しました。

藍住町成年後見制度利用促進基本計画(PDF)[PDF:1.65MB]

 

藍住町成年後見サポートセンター

 成年後見制度をはじめとする権利擁護に関する相談に応じるとともに、手続の説明

や助言など制度の利用支援を行うため、藍住町社会福祉協議会に成年後見サポートセ

ンターを設置しました。

 電 話 088-692-9951

 ファクシミリ 088-692-1626

 

 

 

お問い合わせ

所属 福祉課
TEL:088-637-3114

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード